ガラスコーティング剤、ワイパーはglaco(ガラコ)

ワイパー交換方法を知る ワイパーゴムの交換方法

ワイパーゴム交換の目安

ワイパーゴムは消耗品。拭きスジや拭き残し、ビビリや鳴きが気になってきたら、新品のゴムに交換してください。
実際にやってみればとてもカンタンです。

映像でわかるワイパーゴム交換方法

ワイパー形状:ノーマル(トーナメント)タイプ

ワイパー形状:デザインワイパータイプ

ワイパー形状:ブレードロックタイプ

ワイパー形状:山型トンネルタイプ

フリーカットタイプのカット方法

アームを立てます。

アームを立てます。

ワイパーアームを立て、ワイパーゴムが上側に向くように、ブレードを少し傾けてください。

収納式のアームの場合は、車の説明書の作業方法を参照の上、作業してください。

ブレードを取り外します。

ブレードをはずした方がカンタンに作業できます。
コネクターのストッパーを押さえながら、ブレードを手前側にスライドさせてやればスグにはずせます。

取り外した後のアームは寝かせておいてください。
不意に倒れてガラスが傷つくのを防止できます。

古いワイパーゴムを引き抜きます。

古いワイパーゴムを引き抜きます。

ストッパーのある側をつかんで、少し力を入れて金具から引き抜いてください。

新しいワイパーゴムを差し込みます。

新しいワイパーゴムを差し込みます。

今度はロック穴のない側から金具のツメをゴムの溝に通しながら差し込んでください。

ブレードのツメをゴムにはめ込みます。

ブレードのツメをゴムにはめ込みます。

ロック穴にツメが入るまで矢印の方向からゴムを押し込んでください。

ブレードをアームに取り付ければ完了。

ブレードをアームに取り付ければ完了。

取り外した時と逆の要領でブレードをアームに取り付ければ作業完了です。コネクターのツメがアームの穴にカチッとはまるのを確認してください。

取り付け後は、念のためにワイパーが正常に作動するかどうかチェックしてください。

  1. HOME
  2. ワイパーナビ
  3. ワイパーゴムの交換方法

交換方法を知る

ワイパータイプ製品一覧